Tickets purchase
VideoPass purchase

テスト

The testing of MotoGP™ machinery is an absolutely crucial part of the preparation process for the teams involved in all three MotoGP™ categories.

参戦するチームは、既定のテスト期間中、指定されたサーキットにおいて、開発された新型マシンの検証、走行データの収集、現行型マシンのセットアップ及び解決策の模索、レースシミュレーションの実施、投入が予定されるタイヤテストの実行が可能。

ライダーにとって、テストは新型マシンへの検証及び順応の機会となるだけでなく、移籍する場合には、チーム及びクルーメンバーたちへの適応、そして、身体面の維持向上にも役立つ。

ウインターテスト

MotoGP™クラスは、シーズン中にヘレス・サーキット(スペインGP)、バルセロナ-カタルーニャ・サーキット(カタルーニャGP)、ブルノ・サーキット(チェコGP)で開催されたグランプリ後にオフィシャルテストを実施。12月1日から1月31日までの2ヶ月間は、テストが禁止されることから、シーズン終了後の11月、テスト禁止期間明けの2月からシーズン開幕まで、新型マシンの開発において重要なオフィシャルテスト、プライベートテストが実施される。

翌シーズンの準備となるオフィシャルテストは、バレンシアのリカルド・トルモ・サーキット、マレーシアのセパン・インターナショナル・サーキット、オーストラリアのフィリップアイランド・サーキット、カタールのロサイル・インターナショナル・サーキット、スペインのヘレス・サーキットで実施される場合が多い。

テストを実施するサーキットの選定は、参戦チームとオフィシャルタイヤサプライヤーが、可能な限り多くの走行データの収集を目的にバリエーションに富んだレイアウトを考慮した上で、IRTA国際レーシングチーム協会とドルナスポーツが選定。開発に必要となる有益な走行データを収集するため、気象条件も選定の重要な要因となる。

関連規則

テスト規則 (MotoGP™)

契約ライダーによるテスト回数は、以下のように制限される。

シーズン最終戦終了時から11月30日までの間に、欧州のサーキットで3日間のオフィシャルテストが1回実施される。

IRTA国際レーシングチーム協会及びドルナスポーツが指定する欧州開催のグランプリ後の月曜日に実施されるオフィシャルテスト(シーズン中に最大で3回。それぞれ1日のみの開催)。

レースディレクションにより承認された場合。

12月1日から1月31日の期間は、あらゆるテストの実施を禁止する(期間初日の12月1日及び同終了日の1月31日を含む)。

Contracted riders in teams who have scored less than six concession points may test at any circuit during the season using the team’s Test Tyre Allocation.

Contracted riders test at one nominated circuit for a maximum of five days during the season using the manufacturer’s Test Tyre Allocation.

テスト規則 (Moto2™ + Moto3™)

Moto2™クラス及びMoto3™クラスでは、下記のテスト規定が適用される。

シーズン最終戦終了時から11月30日までの間は、あらゆるサーキットでライダーを問わずテストを実施できる。

Pre-season official tests, but only with contracted riders, at circuits in Europe nominated by Dorna/IRTA.

2月1日以降、各チームはライダーを問わずいつでもテストを行うことができる。ただし14日以内にグランプリが開催されるサーキットは除く。また、プライベートテストを実施できる日数は最大10日とする。

各チームは欧州でのグランプリ後の月曜日、もしくは火曜日に行うテストに参加することができる。ただし、MotoGP™クラスのテストが行われる場合を除く。

レースディレクションにより承認された場合。

12月1日から1月31日の期間は、あらゆるテストの実施を禁止する(期間初日の12月1日及び同終了日の1月31日を含む)。