ワークショップ

An in depth look into motorcycle racing concepts

An in depth look into motorcycle racing concepts

ワークショップ: 日信工業-MotoGPブレーキ

Nissin Factory, JapanNissin Factory, JapanNissin Factory, JapanNissin Factory, JapanNissin Factory, Japan
MotoGP titulo.

motogp.comは、MotoGPのテクニカル分野をビデオで解説。2012年シーズンの第11弾は、最高峰クラスでLCR・ホンダとサンカルロ・ホンダ・グレシーニが使用する日信工業のブレーキを紹介。専務の柳沢秀明がブレーキのシステムと製造過程、バウティスタとブラドルがブレーキの重要性を説明する。

ワークショップ: 環太平洋3連戦

motogp.comは、MotoGPのテクニカル分野をビデオで解説。

2012年シーズンの第10弾は、サンカルロ・ホンダ・グレシーニ、ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チーム、モンスター・ヤマハ・テック3、レプソル・ホンダのチームクルーたちが、活動の拠点となる欧州を離れて挑む日本-マレーシア-オーストラリアの3連戦を前に、技術面、ロジスティック面の挑戦を説明する。

ワークショップ: CRTの電子制御

motogp.comは、MotoGPのテクニカル分野をビデオで解説。

2012年シーズンの第9弾は、FTRのマーケティングディレクター、ファビオ・バルケッタとシューターのマーケティングディレクター、アンディ・レーツがCRTマシンの電子制御を検証。将来、シングルスペックのECUエレクトロニクス・コントロール・システムが導入された場合の有利点を説明する。 続きを読む »

ワークショップ: グローブ

motogp.comは、MotoGPのテクニカル分野をビデオで解説。

rn2012年シーズンの第7弾は、レザースーツメーカーのアルパインスター社を訪問。イタリア・ベネチア近郊、アーゾロの本拠にて、コミニュケーションマネージャーのジェレミー・アップルトンとアスリートマネージャーのクリス・ヒラードがグローブの製造を説明する。rn

ワークショップ: レザースーツ

motogp.comは、MotoGPのテクニカル分野をビデオで解説。

2012年シーズンの第6弾は、レザースーツメーカーのアルパインスター社を訪問。イタリア・ベネチア近郊、アーゾロの本拠にて、コミニュケーションマネージャーのジェレミー・アップルトンがレザースーツの製造過程を紹介。上級開発研究員のコーリン・バランタインがエアーバックのシステムを説明する。

ワークショップ: ヘルメット

motogp.comは、MotoGPのテクニカル分野をビデオで解説。

2012年シーズンの第5弾は、ヘルメットメーカーのノーラン社を訪問。ミラノ近郊のブレンベーテ・ディ・ソプラに位置する工場にて、ジェネラルマネージャーのマリオ・ジャチーノがヘルメットの製造過程を説明する。 続きを読む »

ワークショップ: セーフティアドバイザー

motogp.comは、MotoGPのテクニカル分野をビデオで解説。

2012年シーズンの第4弾は、22年間のキャリアに終止符を打ち、現役引退後にセーフティアドバイザーに就任したロリス・カピロッシに注目。ライダーたちとの関係をはじめ、タイヤ、ブレーキプロテクター、テールランプなど安全面に関するチャンピオンシップの新たな役割を説明する。

ワークショップ: ホンダRC213V

motogp.comは、MotoGPのテクニカル分野をビデオで解説。

2012年シーズンの第3弾は、最高峰クラスでタイトル連覇を狙うホンダのプロトタイプマシンに注目。レプソル・ホンダでケーシー・ストーナーのチーフクルーを担当するクリスチャン・ガバリーニが、RC213Vの主要な技術面に関して説明する。

ワークショップ: ヤマハYZR‐M1

motogp.comは、昨年に引き続き、今年もMotoGPのテクニカル分野をビデオで解説。

2012年の第2弾は、最高峰クラスでタイトル奪回を目指すヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームでホルヘ・ロレンソのチーフクルーを担当するラモン・フォルカーダが、800ccから1000ccに引き上げられた2011年型YZR‐M1の主要な技術面に関して説明する。

ワークショップ: ブリヂストン‐1000cc用タイヤ

motogp.comは、昨年に引き続き、今年もMotoGPのテクニカル分野をビデオで解説。

2012年の第1弾は、最高峰クラスのオフィシャルタイヤサプライヤー、ブリヂストンのモーターサイクルレーシングマネージャーの山田宏、チーフコーディネイターのトーマス・ショルツが、コンパウンドを全面的に変更した1000ccマシン用のタイヤ開発をはじめ、新スペックのフロントタイヤに関して説明する。

CRTコンセプトの解説

2012年シーズンのオープニングレース、開幕戦カタールGPを直前に控え、今シーズンから導入されるCRTクレイミング・ルール・チームに関して、チャンピンシップのディレクター・オブ・テクノロジーを務めるコラード・チェッキネーリがコンセプトを説明。CRTの詳細を解説する。

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising
2014 MotoGP™カレンダー