Tickets purchase
VideoPass purchase

ドビツィオーソが序盤戦と将来を語る

ドビツィオーソが序盤戦と将来を語る

イタリアのスポーツ紙『La Gazzetta dello Sport(ラ・ガゼッタ・デロ・スポルト)』は、ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソのインタビューを掲載。第2戦アルゼンチンGPと第3戦アメリカズGPの接触転倒を振り返り、注目される来季の就任に関して心境を語った。

「同じ主題を話題にするけど、この2つは非常に異なる考え方を持つ。ダメージは同じ。アンドレア(・イアンノーネ)は、立ち上がれるか分からないのに、最終コーナーで入って来た。ダニ(・ペドロサ)は、ミスを犯しただけ。」

「ドゥカティが決断することは、分からない。ドゥカティの関係者たちは、この4年間のことを理解している。ジジ(・ダリーニャ)は3年の間に観察し、ライダーたちの特性、開発作業、アプローチ、プロフェショナルな姿勢を理解するためのデータを所有する。僕を選出すれば、それは僕の仕事の仕方と推論を共有するから。そうならなくても大丈夫。僕は誰よりも経験を積み、その経験から評価と理解をするための手段を講じて来た。」

「バイクをどのように乗りこなすか、そのようなことは言えない。ドゥカティは特殊。ベースとキャラクターは同じままだけど、バイクは大きく改良された。今、多くのライダーたちは強い。僕が加入した当時は、誰も乗ることを望まなかったから、これは大きな満足感を与えてくれる」と、噂されるホルヘ・ロレンソの加入に関しても意見を語った。

Tags:
MotoGP, 2016, RED BULL GRAND PRIX OF THE AMERICAS, Andrea Dovizioso, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›

Team SUZUKI ECSTAR
スズキがプライベートテストを実施

8 months ago

スズキがプライベートテストを実施

Estrella Galicia 0,0 Marc VDS
ティトが3戦連続の完走

8 months ago

ティトが3戦連続の完走