初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スカイウォッカ グランプリ・ジャパン 250ccワイルドカード

スカイウォッカ グランプリ・ジャパン 250ccワイルドカード

スカイウォッカ グランプリ・ジャパン 250ccワイルドカード

5人の日本人ライダーが開幕戦、スカイウォッカ グランプリ・ジャパンの250ccクラスにワイルドカードから出場する。3人は2000年から、もう2人はその前からこの特別参戦枠から世界に挑んでいる。5人の中で最もベテランにあたる宮崎敦(36歳)は、1995年に6位を獲得した。

亀谷長純は1997年にスズキから初参加し、13位と15位の記録を残している。その他の3人の中で最も若い青山博一(21歳)は、2000年にもてぎで開催された世界選手権からデビューし、ワイルドカードから8位、昨年の鈴鹿では13位に入った。酒井大作と中富伸一も2000年に鈴鹿でデビューを果たした。ひとりはポイントを獲得できなかったが、中富は9位にマークした。

Tags:
250cc, 2002, SKYY VODKA Grand Prix of Japan