初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ポジアーリ、タイトル防衛へ暫定ポールポジション獲得

ポジアーリ、タイトル防衛へ暫定ポールポジション獲得

ポジアーリ、タイトル防衛へ暫定ポールポジション獲得

<p>現125㏄クラスのワールドチャンピオン、マヌエル・ポジアーリはNo.1防衛へ向け、暫定ポールポジションを獲得した。Gilera所属のライダーは、ダニエル・ペドロッサに0.29秒差。ボルソイとユレスにはそれぞれ0.3秒以上の差をつけた。

暫定ポールポジション争いは、今シーズンを占うかのごとく、激しく、特に残り10分間は、トップが目まぐるしく変わった。その中でも、ヴァンサンはポジアーリから0.5秒弱の5位に位置づければ、ジャンサンティ、東雅雄、上田昇のベテラン勢がスタートライン2列目に並んだ。

公式予選1日目には、デイビィス(15歳)、ファブリッィオ(17歳)、アンジェローニ(20歳)ら、ヤングライダーたちの転倒が相次いだほか、01年ランキング2位の宇井陽一は、午前中のフリー走行での転倒が影響したこともあり、14位に終わった。

Tags:
125cc, 2002, SKYY VODKA Grand Prix of Japan

Other updates you may be interested in ›