初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

メランドリ、2度目の雄たけびを上げる

メランドリ、2度目の雄たけびを上げる

メランドリ、2度目の雄たけびを上げる

マルコ・メランドリーがウエルコムにて、250ccクラスで2度目の旋風を起こした。スタートからフィニッシュまで、ライバルたちの追撃を許さず、トップを快走した。

ロカティリ、バッタイニ、そしてド・ピュニエが2位争いを展開するなか、フォンシ・ニエトが猛追する。バッタイニが2位を確実にする一方で、ニエトがド・ピュニエを、バッタイニを次々に抜き去った。ロルフォも巻き返し、4位入賞を果たす。松戸直樹は11位、青木治親は13位でレースを終われば、関口太郎は1周目にリタイヤした。

ポイントランキングでは、バッタイニとド・ピュニエがそれぞれ26ポイントで並んだ。

Tags:
250cc, 2002, Africa's Grand Prix

Other updates you may be interested in ›