初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

完璧主義者ロルフォ、好機を逃す

完璧主義者ロルフォ、好機を逃す

完璧主義者ロルフォ、好機を逃す

ウェルコムで開催された南アフリカGPに際立ったアクションを見せたロベルト・ロルフォ。ファウスト・グレシーニ率いるチームから、ホンダのファクトリーマシンを走らせ4位を獲得し、好スタートを発進した。第2戦を終了し、ランキングトップのバッタイニとド・ピュニエからポイント差5で追う。

ルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得した昨シーズン、ロルフォはアプリリアからニューマシンへの乗り換えがスムーズに行っている。しかし、常にパーフェクト主義者"ロビー"にとっては、日曜の結果には、満足仕切れずにいた。予選で3位を獲得したイタリア人22歳は、今シーズン初の表彰台を期待していた。しかし、ホンダのライダーとして最高位を確保しなければならなかった。

「4位には満足していない。なぜなら、もっといい成績を期待していたんだ。レースでは、特にアクセル関係で、僕のマシンはパーフェクトではなかった。レース終盤では、戦闘能力が低下してしまった。何人かのアグレシッブなライダーを見て、リミットまで走っていたと思う。つまり、実際には失望しているんだ。改善しなければならない。」

Tags:
250cc, 2002, Africa's Grand Prix

Other updates you may be interested in ›