初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

伝統のヘレス、期待大のバトル

伝統のヘレス、期待大のバトル

伝統のヘレス、期待大のバトル

歴史的にも、最も期待通りにビックレースが演じられるのが、ここヘレスである。4ストロークマシン初披露となるヨーロッパ・ラウンド。毎回、大観衆を駆けつけ開催されるグランプリ。"Gran Premio Marlboro de España (グラン プレミオ・マルボロ・デ・エスパーニャ)"は、今年も期待通り、約10万人のMotoGPファンがサーキットを埋め尽くすだろう。

優勝候補はバレンティーノ・ロッシ。45ポイントで、ランキング・トップに立つロッシは、NSR500を走らせ、PPから勝利した昨シーズンの再現を目指す。

ワールドチャンピオンが最もレースでマークしなければならないのは、チームメイトの宇川徹だろう。ホンダのRC211V同士のデットヒートとなった南アフリカGPでは、ラストラップに勝利の女神が微笑んだのは、戦略勝ちした宇川だった。そして、常にライバルを演じている同胞ロリス・カピロッシ。ホンダの2ストロークから、2戦連続表彰台を狙う。

上位進出へ大きな可能性を感じさせるのは、加藤大治郎、ノリック、そして中野真矢ら日本人ライダーたち。加藤は昨シーズン、250ccクラスでこのレースを制しいるほか、南アフリカでは10人抜きを演じ、4位を獲得した。阿部の中野も、前回のヘレスでそれぞれ2位と4位を獲得している。

国民的英雄であるアレックス・クリビーレが参戦しない今、カルロス・チェカ、セテ・ジベルノー、そしてペレ・リバら、スペイン人ライダーたちにファンの期待がかかる。なかでも、開幕戦3位、第2戦5位と好調なヤマハのYZR-M1に乗るチェカにチャンスが訪れよう。スズキGSV-Rで駆けるジベルノーは、まだポイントを獲得していないが、ここヘレスから再出発したいところだ。

Tags:
MotoGP, 2002, Gran Premio Marlboro de España

Other updates you may be interested in ›