初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

最新移動診療所、ヘレスでデビュー

最新移動診療所、ヘレスでデビュー

最新移動診療所、ヘレスでデビュー

移動クリニックは、1977年からロードレースにおけるメディカルセンターとして、ドクター及びアシスタントが緊急治療対応などで活躍している。今週末のヘレスでは、5代目が登場。トレーラの大きさは、13.56mX2.52mで、両サイドは13.56mX1.14mに拡大できる。クリニックは、待合室、診療室、物理療室、応急治療室、特別外傷治療室、、レントゲン室などの設備が整っている。

移動クリニックには、8台のベットに、電波治療やレーザー治療も可能な最新テクノロジーの設備を供えている。97年より、24時間体制で、パドック関係者を始め、マスコミ関係者、チーム関係者、運営関係者など全てのMotoGP関係者を対応している。年間平均して500ほどの転倒が起こるグランプリで、最も恩恵を受けているのは、言うまでもなくライダーたちである。

Tags:
MotoGP, 2002, Gran Premio Marlboro de España

Other updates you may be interested in ›