初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

名ランディ・マモラ、ヘレスを語る

名ランディ・マモラ、ヘレスを語る

名ランディ・マモラ、ヘレスを語る

ホンダが上位5を独占。バレンティーノ・ロッシの優勝、そして、完全にレースを支配した。バレンは、宇川とのバトル(南アフリカGP)で、いろいろ学んだと思われる。

2ストロークが4ストロークと好バトルが観られた。特に加藤のアクションだ。ホンダ・ウエストも、特にバロスの走りは印象的だった。.スズキのミシュラン復帰は、昨年の旧型タイヤだったが、結果的にはとてもポジティブだった。2002年バージョンを供給される時には、もっと可能性が持てるだろう。

最後に、ビアッジはストップ&ゴーのミスを犯してしまったと思う。ジャックも同様なペナルティーを犯したが、16位から再スタートを切り、最後に11位でゴールした。マックスは、貴重な数ポイント獲得のチャンスを失った。

Tags:
MotoGP, 2002, Gran Premio Marlboro de España

Other updates you may be interested in ›