Tickets purchase
VideoPass purchase

スズキ、ヘレスでのタイヤテストで好成果を上げる

スズキ、ヘレスでのタイヤテストで好成果を上げる

スズキ、ヘレスでのタイヤテストで好成果を上げる

テレフォニカ・モビスター・スズキが、ヘレス・サーキットにて、2日間に渡るテストを終えた。多くのチームが撤収作業を、また、次のグランプリに向け、セッティングを行っているなか、今シーズン初ポイントを獲得したスズキは、テストに専念した。

チーム監督ギャリー・ティラーはテストについて説明した。「先週末から我々は、再びミシュランを使用することにしました(これまでの2戦はダンロップを装着)。当然、新タイヤ選択のために多くのテストを実施する必要がありました。明らかに、4サイクルマシンに必要とするタイヤの生産です。先週末のレースでは、昨年のタイヤで走行しました。昨日、ヘレスでのタイムは、良かったです。ケニーもセテも、充実したテストを実施することができました。同様に、新シャーシーやタイヤ・チェンジに必要なセッティングもテストすることができました。」

「不運にも昨晩からの雨で走行ができませんでした。できればもう少しテストをしたかったですが、それほど重要なことではありません。ル・マン出発する今週、ミシュランのサーキットに寄り、我々はさらにテストを重ねます。マシンに適した新タイヤのセッティングを終えるように挑みます。」

Tags:
MotoGP, 2002

Other updates you may be interested in ›