初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ケイシー・ストーナー、ヘレスを語る

ケイシー・ストーナー、ヘレスを語る

ケイシー・ストーナー、ヘレスを語る

ヘレスでのレースはよかった。スタートも上手く飛び出すこともできたが、2ラップ目に後方のタイヤの具合があまりよくないことに気づいた。路面に十分フィットせず、マシン操作に影響を与えていた。ライディングが難しく、転ばないように集中しなければならなかった。終盤に近づき、タイヤ状態が良くなり、ライディングし易くなったが、危険を冒す信頼性は失われており、トップに追撃に十分なリズムは僕にはなかった。

6位獲得に満足しているが、この順位が気に入っているということではない。結果はよかった。初めて完走できた。ヘレスのコースを熟知しているだけに、もしマシンのポテンシャルが上がっていれば、もっと好成績を挙げられただろう。最大に働き、勝利のために毎レースに集中しなければならないことは承知している。

今週は、イタリア・ムジェロで練習予定。水曜と木曜は、マシンに関して、特にテストすることはないけど、走ったことのないサーキットなので、走りこむ絶好の機会だ。シーズン前にテストの予定があったが、肩を負傷したために、走行が不可能だったんだ。

来週のフランスも、走行未経験のサーキットだけど、それほど心配していないよ。同じマシンに乗るし、皆同じ条件だからね。だから、最高の成績を獲得するために全力を尽くすよ。毎レース、最大限に挑み、結果を期待しよう。

Tags:
250cc, 2002, Casey Stoner

Other updates you may be interested in ›