初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

統計から見るグランプリ~MotoGP編

統計から見るグランプリ~MotoGP編

統計から見るグランプリ~MotoGP編

- 53年のワールドチャンピオンシップの歴史上、トップから最後尾のライダーまで、最も接近したタイム2.215秒差

- 新MotoGPクラスとなり、初めて4ストローク勢がフロントローを独占

- カルロス・チェカ、ヤマハで昨年のル・マンと並び、予選ベスト順位を獲得

- マックシ・ビアッジ、今シーズン予選ベストの3位グリッドからのスタート

- ジェレミー・マックウィリアムス、今シーズン予選ベストの6位グリッドからのスタート。プロントにとっても新MotoGPクラスとしても、予選ベスト

- ロリス・カピロッシ、昨年のドイツGP以来の最も悪い7位スタート。もし、決勝レースで1位、もしくは2位でフニッシュすれば、合計2000ポイントに到達し、現在参戦している全カテゴリーのライダー内で、5人目となる

- レジス・ラコーニ、新アプリリア4ストロークマシンとして、予選ベストの14位グリッドからのスタート

Tags:
MotoGP, 2002, Polini Grand Prix de France

Other updates you may be interested in ›