初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フォンシ・ニエトも2戦連続V

フォンシ・ニエトも2戦連続V

フォンシ・ニエトも2戦連続V

スペイン人ライダー、フォンシ・ニエトが、ポール・トゥ・ウィンを決め、ヘレスに続き、2戦連続勝利を挙げた。11周目にロベルト・ロカテッリを抜き、マルコ・メランドリの猛アタックを巧みな抑え、トップでチェッカフラッグを受けた。

ストーナーが5位を走行中、10周目に転倒。バッタイニも同周回中、トップへアタックしたが、地面に叩きつけられた。ニエトとメランドリが、ロカテッリとド・ピュニエを離し、2人のマンツーマン・バトルがゴールラインまで展開された。関口太郎と松戸直樹は、11位と12位。青木治親は、3ラップ目にマシン・トラブリルからピットインし、リタイヤした。

ワールドチャンピオンシップ争いでは、フォンシがロルフォとアルサモラにそれぞれ17ポイント差、22ポイント差をつけ、ローダーとなる。メランドリーは4位。

Tags:
250cc, 2002, Polini Grand Prix de France

Other updates you may be interested in ›