初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エモーションが約束されたムジェロでの週末

エモーションが約束されたムジェロでの週末

エモーションが約束されたムジェロでの週末

4分の1を消化したグランプリだが、レースごとにエモーション度が増し、激戦が展開されている。ヘレスとル・マンで連覇を飾り、ホームサーキットに戻ってきたルーチョ・チェッキネロ。デルビとジレラが、まだ旋風を起こしていないムジェロで、アプリリアに勝利をもたらせるか、ポイントである。

ワールドチャンピオンのマヌエル・ポジアーリは、このジレラの統計データーに終止符を打ちに挑む。シリーズ第3戦ヘレスのラストラップで転倒、負傷し、完全復調な状態ではなかったが、ル・マンでは、チェッキネロとバトルを展開し、2位を獲得した。ここまでの10戦中8度表彰台を獲得し、3度優勝を果たすなど、圧倒的な強さと抜群の安定性を発揮している。昨年の3位を上回る可能性は十分に高いと言えよう。

アプリリアとジレラに迫るのがホンダである。ムジェロ6連覇中のホンダは、ダニ・ペドロッサとベテラン東雅雄の2人がル・マンでトップバトルを演じた。今週末も好調な2人が地元メーカー勢に割って入ってくるだろう。上田昇は、このカレゴリーで唯一の勝利経験者である。94年と昨年の2度の優勝をおさめているサーキットで、不振から復調を図りたいところだ。

Tags:
125cc, 2002, Gran Premio Cinzano d'Italia

Other updates you may be interested in ›