初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

イェンクナー、イタリア人ライダーたちを抑え暫定PP獲得

イェンクナー、イタリア人ライダーたちを抑え暫定PP獲得

イェンクナー、イタリア人ライダーたちを抑え暫定PP獲得

ドイツ人ライダー、スティーブ・イェンクナーが自ら26度目の誕生を祝福する暫定ポールポジションを獲得した。セッション後半、ワールドチャンピオンのマヌエル・ポジアーリのタイムアタックを抑えた。

セッション開始にトップに立ったのは、ボルソイ。ビアンコと上田昇がスペクタクロな転倒を起こした後の開始から11分、ポジアーリとジャンサンティがセッションを支配して行く。残り11分となったことろで、イェンクナーがトップに立ち、暫定ポールポジションを獲得した。暫定フロントローには、ポジアーリ、ヴァンサン、ボルソイが並ぶ。

午前中のフリー走行でトップだった東雅雄は、19番手。宇井陽一と上田昇はそれぞれ17番手と23番手で予選1日目を終えた。

Tags:
125cc, 2002, Gran Premio Cinzano d'Italia

Other updates you may be interested in ›