初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

トップ3の予選コメント

トップ3の予選コメント

トップ3の予選コメント

暫定PPスティーブ・イェンクナー:「もちろん、これが僕の誕生日を祝う最高の形さ!午前中のフリー走行で2分00秒をマーク。これは昨年の予選でマークしたタイムで、つまり、グッドなスタートが切れたということだ。午後のセッションではタイムを縮めると解っていたさ。満足だ。」

2位マヌエル・ポジアーリ:「僕にとっては、この週末のグッドスタートができた。シーズン序盤では、ニューマシンのテストを実施し、今、明日使用する最良のアイデアを持っている。タイヤテストを行い、グッドなレース用タイヤが見つかったと思う。」

3位アルヌー・ヴァンサン:「母国でのグランプリに失望した後、アプリリアのために、イタリアのファンのために、ここでグッドな走りをすることが大切だ。午前中に多少の問題があったが、少しずつ改善している。明日、僕たちの成績が良くなることを期待する。」

Tags:
125cc, 2002, Gran Premio Cinzano d'Italia

Other updates you may be interested in ›