初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スズキ、梁明のMotoGPへのスポット参戦発表

スズキ、梁明のMotoGPへのスポット参戦発表

スズキ、梁明のMotoGPへのスポット参戦発表

全日本選手権スーパーバイククラスにエントリーしている梁明が、ワイルドカードライダーとして、シリーズ第6戦のカタルーニャより、アセン、そしてドニントンパークのヨーロッパ3戦に参戦する。プレシーズンより、スズキの4ストロークマシンGSV-Rの開発プロジェクトに参加し、開催中の全日本選手権でも同マシンを使用している。

開幕戦鈴鹿ではチーム・テレフォニカモビスター・スズキよりスポット参戦を果たし、ワールドチャンピオンのバレンティーノ・ロッシと緊張感溢れるバトルを展開した梁は、初のヨーロッパラウンドへのエントリーに向け、期待を語った。「これまでもGPへはワイルドカードとして参戦していますが、ヨーロッパでのレースは初めてになるので、実質これが世界デビューという感じです。カタルーニャはオフのテストで走っていますが、他のサーキットは初めてなので、結果はやってみないとわかりませんが、もちろん優勝を狙って、自分の実力を精一杯出し切ったレースをしたい。今、全日本選手権でGSV-Rを走らせていますが、このマシンをもっと厳しい世界で走らせたいと思っていたし、ワールドクラスで実力を確かめてみたい。今回、僕がGPへ行くことを実現させてくれたチームとスポンサー、そしてファンのみなさんのためにも、梁を行かせてよかったな、と思われるようなレースをして来ます。」

Tags:
MotoGP, 2002

Other updates you may be interested in ›