初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

CEV(スペイン選手権)・フォルトゥナ2002 H・バルベラ&H・ファウベル制す

CEV(スペイン選手権)・フォルトゥナ2002 H・バルベラ&H・ファウベル制す

CEV(スペイン選手権)・フォルトゥナ2002 H・バルベラ&H・ファウベル制す

エクトル・バルベラ (アプリリア, 125cc), エクトル・ファウベル(アプリリア, 250cc), ハビエル・デル・アモール(ヤマハ, スーパースポーツ)、そしてダニエル・オリベル(スズキ, フォーミュラ・エクストリーム) らが、週末、ヘレスで開催されたスペイン選手権-CEV・フォルトゥナのシリーズ第2戦をそれぞれ制した。

MotoGPワールドチャンピオンシップ125ccクラスにエントリーしているマスター-アスパル・チームのエクトル・バルベラが、接戦を制した。若干15歳のライダーは、シリーズ第1戦の勝者アルバロ・バウティスタと並び、ランキング総合トップに立った。

250ccクラスでも、MotoGPワールドチャンピオンシップ250ccクラスのにエントリーしているRFMEのエクトル・ファウベルが優勝した。3位には、エンジンに問題を抱えていたチームメイトのラウール・ハラが獲得。ランキング総合では、ファウベルがトップ。2位にはハラがポイント差13で追う。

スーパースポーツクラスでは、ルイス・ダンティンのチームに所属する2人、ハビエル・デル・アモールとオリオール・フェルナンデェスのバトルが展開され、1・2位を独占した。ランキング総合では、シリーズ第1戦で優勝し、今シリーズで6位だったダビッド・トーマスが立つ。

決勝レース最後に行われたフォーミュラ・エクストリームクラスでは、集団でのバトルが展開されたが、ダニエル・オリベルがポールーポジションから終始トップの座をキープし、優勝をおさめた。新しく新設されたこのクラスで、ランキング総合トップに立っていたジョセップ・サルダは、予選で負傷欠場した。

Tags:
MotoGP, 2002, Hector Faubel, Joan Olive

Other updates you may be interested in ›