初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

王者マヌエル・ポジアーリ チャンピオンシップの行方を語らず

王者マヌエル・ポジアーリ チャンピオンシップの行方を語らず

王者マヌエル・ポジアーリ チャンピオンシップの行方を語らず

シリーズ第5戦を終了し、ワールドチャンピオンのマヌエル・ポジアーリがランキング総合トップに踊り出た。

ムジェロでのグランプリ終了後、習慣のように次戦を準備し始めた。しかし、レース戦略に関してはまだ煮詰まっていないが、「いつものように全力を尽くす」とジレラのライダーは語った。「グッドなコースだけど、F-1で使用した形跡が目立つ。穴があるんだ。IRTAテストでは好成果を収めたが、一般的に、コースの特性はアプリリアに向いている。」マヌエルは、 チャンピオンシップ防衛ができるか、まだはっきりと見えていないと感じている。「実際に、2位とは1ポイント差しかアドバンテェージがない。18ポイントを巻き返したばかりだ。直接のライバルはいないけど、全てのライダーがライバルになる可能性があると考えている。まだ評価するのも、予想するのも早い時期と思っている。」

Tags:
125cc, 2002

Other updates you may be interested in ›