初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ビアッジ 今季初ポールポジション獲得

ビアッジ 今季初ポールポジション獲得

ビアッジ 今季初ポールポジション獲得

マックス・ビアッジが今季初のポールポジションを獲得した。ラスト4分に、ジョン・ホプキンスが自ら記録を作る、驚きのトップに躍り出たが、最終的には6番手を獲得。今季グランプリ初参戦のアメリカ人ライダーは、チャンピオンシップへの適応を見せた。

カピロッシがセッションを率い、24分に連続ポールポジションを獲得しているロッシがトップに立った。ビアッジ、チャカ、宇川が王者に迫るタイムを刻んで行く。そしてホプキンスが順意表のトップに突然現れた。しかし、ビアッジが最速タイムを叩き出し、ポールポジションを獲得。宇川、ジベルナウ、ロッシと続いた。

暫定ポールポジションを獲得したカピロッシは5番手。チェカはとロバーツはそれぞれ7番手、8番手に付けた。中野真矢が10番手につけたのを始め、加藤大治郎が15番手、ノリックが16番手、梁明が17番手、青木宣篤が18番手、そして原田哲也が20番手で、明日の決勝レースをスタートする。

Tags:
MotoGP, 2002, Gran Premi Marlboro de Catalunya

Other updates you may be interested in ›