初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

連続ポイント獲得が途切れたポルト

連続ポイント獲得が途切れたポルト

連続ポイント獲得が途切れたポルト

セバスチャン・ポルトにとっては、不運なグランプリだった。ペトロナス・スプリンタ・ヤマハに所属するライダーは、マシントラブルのために、僅か数周でレースからリタイヤすることを余儀なくされた。開幕鈴鹿から続いた連続ポイント獲得が、カタルーニャで途切れてしまった。

23歳のアルゼンチン人ライダーは、不運を語った。「3ラップ目にエンジントラブルが発生し、ボックスに戻ることを決断した。全戦にポイントを獲得し、グッドな道を進んできただけに、大きな失望だった。予選で好成績(8番手)を挙げたあとだけに、このような終わり方は、本当に悪いニュースだった。」ポルトはランキング総合8位をキープするが、ライバルたちに差を広げられてしまった。

「僕たちの目標は、上位5位以内に入ることだ。アプリリアのポテンシャルを見て、目標達成は高いハードルになること承知していたが、徐々に進歩し、彼らに接近してきた。重要なのは、シーズン末に好ポジションを確保することだ。」そして、ポルトはアッセンに向け、締めくくった。「アプリリアに比べ、まだ少しポテンシャルが足りないが、ヤマハは最大限に作業に取り組み、戦闘力のあるマシンに仕上がってきた。シーズン序盤に比べれば、僕たちは大きく進歩し、次のアッセンでは再びグッドな道を進んでいきたい。」

Tags:
250cc, 2002

Other updates you may be interested in ›