初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

メランドリ ラスト数秒で暫定ポール獲得

メランドリ ラスト数秒で暫定ポール獲得

メランドリ ラスト数秒で暫定ポール獲得

マルコ・メランドリが最終的には暫定ポールポジションを奪回した。好調イタリア人ライダーは、セッション開始からトップに立つが、徐々に順位を下げてしまう。代わってド・ピュニエが順位表の最高位にセッション終了直前までトップをキープした。

ケイシー・ストーナーは再びトップ4に入る快走を見せ、注目を集めたが6位に終わる。このオーストラリア人ライダーの後方には、1年半ぶりにグランプリに復帰したウォルドマンが入った。セッション後半からアタックを開始したフォンシ・ニエトとトニー・エリアスは、3番手と4番手の暫定ポジションを確保。5番手にはセバスチャン・ポルトが上位を占めるアプリリア勢に割って入った。

日本人ライダー勢では、松戸直樹と青木治親が13番手と15番手につけ、関口太郎が26番手で予選1日目を終了した。

Tags:
250cc, 2002, Gauloises Dutch TT

Other updates you may be interested in ›