初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

セッション終了直前、バレンティーノ・ロッシが暫定ポール獲得

セッション終了直前、バレンティーノ・ロッシが暫定ポール獲得

セッション終了直前、バレンティーノ・ロッシが暫定ポール獲得

バレンティーノ・ロッシがセッションラストでこの日の主役を演じたウエスト・ホンダ・ポンス勢のロリス・カピロッシとアレックス・バロスを抜き、暫定ポールポジションを獲得した。バロスは、開始から19分のところで、チームメイトを交わし、トップポジションをキープしていた。

ヤマハ勢のカルロス・チェカとマックス・ビアッジを18分を経過したところで、上回ったバロスとカピロッシ。そして、ラスト6分を残した時点で、ロッシがタイムアタックを開始し、ポジション変動が起こった。

暫定ポールポジションを獲得したロッシは、ビアッジに0.025秒差。3番手を獲得したケニー・ロバーツには、0.120差をつけた。4番手と5番手にはカピロッシとバロスが、6番手にはチェカが入った。そして、原田哲也が日本人トップの7番手を獲得し、宇川徹は8番手だった。青木宣篤が13番手、中野真矢が14番手、加藤大治郎が17番手、ノリックが19番手で、スポット参戦の梁明は21番手で、予選1日目を終えた。

Tags:
MotoGP, 2002, Gauloises Dutch TT

Other updates you may be interested in ›