初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ウェットコンディション下の予選 ロッシポールポジション獲得

ウェットコンディション下の予選 ロッシポールポジション獲得

ウェットコンディション下の予選 ロッシポールポジション獲得

予選2日目は悪天候に苦しめられたMotoGPライダーだった。路面は午前中、そして直前に行われた125ccクラスの際に降った雨の影響で、完全なウェット状態だったが、日差しが差し込んでいた。多くのライダーは僅か1ラップを周回し、それぞれのボックで路面が乾くまで待機することを決めた。

開始から20分後、路面コンディションは良くなり始め、コースに活気が甦った。昨日より約7秒遅いタイムが記録されていくが、路面がドライ状態になりつつあり、これまでの失った時間を取り戻すかのようにアタック体制に入る。しかし、29分に再び雨が降り出した。ラスト数分を残し、雨が上がったこともあり、ライダーたちは明日への調整のために濡れたコースへ向かった。

ロッシは今季6度目のポールポジションを獲得。ビアッジ、ロバーツ、そしてカピロッシがフロントローに並び、バロス、チェカ、原田、そして宇川がセカンドローを形成する。

Tags:
MotoGP, 2002, Gauloises Dutch TT

Other updates you may be interested in ›