初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシinレスタスクエァー

ロッシinレスタスクエァー

ロッシinレスタスクエァー

バレンティーノ・ロッシに新たな歴史の1ペーズが刻まれた。今週末開催されるチンサノ・ブリティシュ・グランプリを控え、9日午後、ロンドンの中心地レスタスクエァーへ、イタリア人ライダーはホンダ・ゴールドウイングを駆け、ロンドン消防隊のメンバーを従えて特設会場に登場した。

約3.000人のファンに囲まれ、まるでハリウッドのトップスターを迎えるかのように大歓迎を受けたワールドチャンピオンは、いつものようにサインに応じるなどファンサービスを行った。また、1人の幸運なファンには、ロッシ自身がパドックで愛用していたナンバー46のスクーターがプレゼントされた。

「ここレスタスクエァーで、これほど多くのファンに会えたことはファンタスティックだ。いつも僕とここのファンはファンタスティックな関係にある。好結果を彼らに捧げたい。」と連勝に挑むロッシは語った。「今日は大盛況だった。日曜も今日のように盛り上がりたい。2000年、500ccクラスの初優勝はここドニントンで飾り、昨年も優勝することができた。今年も4ストロークマシンで連覇できれば、ファンタスティックだ。ドニントンのコース特徴から、2ストローク勢が先行するだろうが、ドライコンディションで、僕にチャンスがあることを期待している。」

過去の記録を大幅に上回る前売り入場券35.000枚が売られ、10日にはロンドン市内のスポーツバーで記者会見が予定されるなど、例年になく盛り上がりを見せている。ロッシ自身も、グランプリ参戦100戦目となる記念する大切なレースを迎える。そして、もう1ページの歴史を刻む46度目の優勝に向け、チャレンジする。

Tags:
MotoGP, 2002, Cinzano British Grand Prix, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›