初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

グランプリ直前 トップライダーたちのコメント

グランプリ直前 トップライダーたちのコメント

グランプリ直前 トップライダーたちのコメント

マックス・ビアッジ:「高速と低速のミックスされたこのコースが気に入っている。最も好きなコースの1つなんだ。日曜の午後、レース後に同じことを言いたいね。今、僕は興奮しているんだ。アッセンでは僕のレベルで走れなかったけど、ここではベストなことができることが分かっている。最適なセットアップが見つかり、100%で突っ走りたい。」

ギャリー・マッコイ:「今年は難い。負傷もあり、もっと早く回復できると思っていたが...序盤のレースでは転倒を恐れ、思い切った走りをすることを控えていた。その後、負傷した右足を完治するために休戦することを決めた。今は、アクションへの準備が整い、大変満足している。ここドニントンでグッドな結果を収めたい。」

ジェレミー・マックウィリアムス:「全ライダーが、ホームグランプリに挑む際に同じセンセーションを持つだろう。レース前からプレシャーを感じ、ファンの前にいる時の感覚は想像しやすいと思う。ここ数年は、この緊張感を克服したように思えたが、鎖骨を骨折してしまった。だから、まだホームでナチュラルに走れていないんだ。」

Tags:
MotoGP, 2002, Cinzano British Grand Prix

Other updates you may be interested in ›