初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ポジアーリ暫定ポール、宇井3番手

ポジアーリ暫定ポール、宇井3番手

ポジアーリ暫定ポール、宇井3番手

125ccクラスの暫定ポールポジション争いは、ダニ・ペドロッサとデ・アンジェリス、そしてマヌエル・ポジアーリの3人の間で繰り広げられた。3ラップ目にペドロッサがトップに立ち、サンマリノ出身ライダー2人が追う展開となる。しかし、ラスト10分のところで東雅雄が一気に浮上した。

ラスト5分でペドロッサが、ライバルたちに0.5秒近くの差をつけるラップタイムを叩き出す。スペイン人ライダーがトップの座をこのまま確保したかと思われが、ワールドチャンピオンのポジアーリがラストラップにサーキットベストラップをマークし、暫定ポールポジションを獲得した。

3番手にはデ・アンジェリスとルーチョ・チェッキネロを抑え、宇井陽一が獲得した。過去、このサーキットで2勝を飾っていることもあり、明日以降も期待できる走りを見せた。東は7番手につけ、アッセンに引き続きスポット参戦している青山周平は21番手だった。

Tags:
125cc, 2002, Cinzano British Grand Prix

Other updates you may be interested in ›