初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGP ドニントンで伝説のライダーたちを祝う

MotoGP ドニントンで伝説のライダーたちを祝う

MotoGP ドニントンで伝説のライダーたちを祝う

最も有名な英国人ワールドチャンピオンであるフィル・リードとジェオフ・デゥクの2人が、今日13日にMotoGP殿堂入りを果たした。2人の元王者はミキ・ハリウッドを始め、ジアコモ・アゴシティーニ、アンヘル・ニエト、フレディ・スペンサー、ケニー・ロバーツ、ミック・ドゥーハンらと共にワールドチャンピオンシップで数々の伝説を築き上げた往年の名ライダーに加わることとなった。

リードは7度ワールドチャンピオンに輝き、125ccクラスに250ccクラス、そして500ccクラスで優勝を果たし、史上初3カテゴリーを制覇したライダーとなった(2人目はバレンティーノ・ロッシ)。また、リードは最大排気量クラスにて、4ストロークマシンで優勝を収めた最後のライダーでもある。生涯通算52勝を挙げ、125ccクラスで1度、250ccクラスで4度、そして500ccクラスでは2度タイトルを獲得した。

グランプリのパオイニア的ライダーであったデゥクは、ノルトンとジレラでワールドチャンピオンシップを圧倒したほか、マン島TTを制覇した。350ccクラスで2度、500ccクラスで4度タイトルを獲得し、現在は思い出のマン島で暮している。

Tags:
MotoGP, 2002, Cinzano British Grand Prix

Other updates you may be interested in ›