初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

チャリティーフットボール

チャリティーフットボール

チャリティーフットボール

先週末ドニントンパークで実施された‘デーofチャンピオンズ'が成功に終わり、MotoGPのライダーたちで構成されているモーターサイクル・チャリティー・ライダーズforヘルスは、再びグランプリ開催を控えた今日、もう1つの成功を収めた。MotoGPライダーたちは、サーキット近郊のフットボール場にて、チャリティーマッチを実施。会場にはピッチを囲むようにたくさんの観客が詰め掛け、約2.500ユーロの寄付金が集められた。この募金はアフリカの各国地方病院へ寄付されることになっている。

チャリティーマッチに参加したMotoGPライダーのマックス・ビアッジを始め、アレックス・バロス、ジェレミー・マックウィリアムス、レジス・ラコーニらは、ベテランらしいプレーを披露すれば、マヌエル・ポジアーリ、パブロ・ニエト、チャズ・デイヴィスらティーンエイジャーたちはフィジカルをフルに活かした躍動感溢れルプレーを見せていた。地元ヒーローのアレックス・ホフマンは、観客たちと一緒にグランプリの序曲を楽しんでいた。また、対戦相手にはドイツのオリンピック代表として活躍していたスポーツ選手たちで構成されたいた。

Tags:
MotoGP, 2002, Cinzano Motorrad GP Deutschland

Other updates you may be interested in ›