初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ジャック&中野 予選1・2位獲得!

ジャック&中野 予選1・2位獲得!

ジャック&中野 予選1・2位獲得!

フランス人ライダーのオリビエ・ジャックが、最高峰クラスでは初のポールポジションを獲得した。ジャックから最下位までは、僅か1秒547差。17位の原田哲也までは1秒以内のタイム差と激戦の予選が展開された。

グロワーズ・ヤマハ・テック3にとっては、今季最高の日だったと言えよう。ポールのジャックに続き、中野真矢が僅か0.08秒遅れで今季自己最高の2位を獲得した。マックス・ビアッジとアレックス・バロスが3位と4位に入り、フロントローを獲得。両ライダーとも一時はトップに立ってば、暫定ポールを獲得したジェレミー・マックウィリアムスは、昨日のタイムを更新できなかった。まだ100%の状態でない宇川徹だが、5位まで順位を上げれば、世界王者バレンティーノ・ロッシは今季自己最低の6位に終わった。

2ストローク最後のレースとなる加藤大治郎が9位。ケニー・ロバーツのマシンを駆ける加賀山就臣が、昨日より、一気に1秒456更新し、、チームメイトのセテ・ジベルナウを抑え11位を獲得した。青木宣篤とノリックがそれぞれ13位と15位に入れば、ラスト3分のところで、コースアウト転倒を起こし、タイムアタックできなかった原田哲也が17位。そしてスポット参戦中の梁明が21位だった。

Tags:
MotoGP, 2002, Cinzano Motorrad GP Deutschland

Other updates you may be interested in ›