初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アルヌー・ヴァンサン ドイツGP勝利を語る

アルヌー・ヴァンサン ドイツGP勝利を語る

アルヌー・ヴァンサン ドイツGP勝利を語る

予選の時から、マシンがうまく機能し、いい感触があった。予選では、まだいくつかの問題があった前戦のドニントンより、重要な進歩があった。アプリリアは、僕たちに新パーツを提供してくれ、基本的な修理を施した。同様にエンジンをいくつか改良し、とても効果的な結果をもたらした。

決勝レースは、ポジション奪回のアタックを仕掛けたイギリスGPとは、全く異なった展開となった。ザクセンリンクでは、もっと困難なレースだった。緊迫したレースでは、フェンスの向こうにいるメカニックたちからの情報を利用することを知らなければならない。デ・アンジェリスが急接近していたが、ゴールに向け、うまく状況を切り抜けた。

好スタートを切った序盤戦の後、技術的な問題と不運でいくつかのレースを失った。2連勝で上位に戻れ、とても気分がいいし、ランキング総合トプのマヌエル・ポジアーリとは7ポイント差まで縮めたことは大きい。ここからどう進展するか期待しよう。

とにかく、1ヶ月の休みを楽しもう。何も心配していない。8月には、友人と一緒に南の方でバカンスする予定だ。そこで、少し休養し、フィジカルコンディションのトレーニングに励むつもりだ。

Tags:
125cc, 2002

Other updates you may be interested in ›