初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ジェレミー・マックウィリアムスのサマーブレーク

ジェレミー・マックウィリアムスのサマーブレーク

ジェレミー・マックウィリアムスのサマーブレーク

今年のサマーブレークは、レースからのプレシャーから完全に開放された。ザクセンリンクの後、僕のボスであるケニー・ロバーツと一緒にアメリカの南ダコタで開催されたハーレーダビッドソン・フェスティバルを訪れた。祭典は6日間に渡り、いろいろな集会に足を運び、ケニーは僕に友人たちを紹介してくれた。約40万人の人が駆けつけ、驚嘆したよ。

その後、アイルランドに戻り、モーターホームで旅行。湖の傍でキャンプを張って、水上スキーなどを楽しんだ。また、レオン・ハスラムや、パドックでいつも一緒にいる仲間たちを訪れ、素晴らしい時を過ごした。ゴルフをプレーしたり、トライヤルに参加したりと、本格的なトレーニングは行わなかったけど、体調をキープした。

今はもう、ブルノのことを考えている。僕たちにとっては難しいサーキットだろう。なぜなら、いくつものストレートはポテンシャルが必要とされる。 しかし、今まで僕たちはどのサーキットでもバトルできることを証明した。僕は恐れていない。しかし、エストリルを今か今かと待っているんだ。あそこは実質のストレートは1つだけで、テストは好調だったからだ。ポジティブな成績が獲得できるサーキットとなろう。

多くの人が来季のチームやライダーについて話題にしていると思うけど、僕は今いるところに満足し、プロトンに残留したいと願っている。多くのことによるけど、第一にケニーのプランに入るかどうかであることは間違いない。.まだ先のことを考えるのは早すぎるけど、MotoGPから離れたくない。新たに250ccクラスを考えることは簡単だけど、4ストロークマシンを乗りたいんだ。これが今、考えている唯一のことである。

Tags:
MotoGP, 2002

Other updates you may be interested in ›