初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ポジアーリ:ブルノでネガティブなデーター

ポジアーリ:ブルノでネガティブなデーター

ポジアーリ:ブルノでネガティブなデーター

ワールドチャンピオンのマヌエル・ポジアーリにとっては、ブルノはあまり相性のいいサーキットとは言えないようだ。ジレラの戦歴もあまり好ましくなく、再開されるチャンピオンシップでは、これまでの苦戦を払拭したいところである。

昨年、ポジアーリは12ラップ目に転倒リタイヤし、無ポイントでチェコを後にした。しかし、その後のエストリルとバレンシアでは、2戦連続優勝を果たすなど、初タイトルに向け突っ走った。一昨年は、デルビから参戦し、12位で4ポイントを獲得するが、99年は欠場に終わった。ポジアーリは、ランキング総合トップとして、ブルノに登場する。また、第3戦スペインGP以外では、3度の優勝を始め、高ポイントを獲得している。一方で、サン・マリノ出身ライダーをポイント差7で追うランキング2位のアルヌー・ヴァンサンと3位のダニ・ペドロッサ、4位ステーブ・イェンクナーは、全戦でポイントを連取している。

Tags:
125cc, 2002, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›