初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エキッポ・ド・フランスの監督JC・バッス、新人ライダー起用について語る

エキッポ・ド・フランスの監督JC・バッス、新人ライダー起用について語る

エキッポ・ド・フランスの監督JC・バッス、新人ライダー起用について語る

エキッポ・ド・フランスの監督ジャン・クラウド・ベッスが、motograndprix.comにバンサン・フィリップ(24歳)の交代として、後半戦に起用するエルワン・ニゴン(19歳)への期待を語った。

ニゴン選出の理由について次のように述べた。「いろいろな視点から検討し、当然、フランス連盟からの選出もあった。明らかに、我々グランプリチームとのコネクッションがある。しかし、必ずしも連盟直轄のチームのライダーを起用しなければならないことはない。コース条件は同等であるが、バランスが重要である。」

ニゴンは今年、ヨーロッパ選手権に出場していた。新チームと異なるバイクへの適応が求められるが、大きな問題とはならないだろう。「エルワンの問題は参戦前の確認であった。彼は以前から理想的な候補者であったが、チームへ、そしてバイクへ上手く適応できるか確かめなければならなかった。テストの成績は満足するものだった。」

監督バッスは、来年に向けてのヤングライダーにおける後半戦の成長の期待を述べた。「来季の準備については、もう話題にできるだろう。2003年に彼を起用する予定だ。実は、今季も彼は候補者の1人であった。チャンピオンシップデビューを考慮し、彼の目標は可能な限り学ぶことである。」

Tags:
250cc, 2002

Other updates you may be interested in ›