初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

3人のニューフェイス登場

3人のニューフェイス登場

3人のニューフェイス登場

約5週間のサマーブレーク中に、ライダー移籍が相次ぎ、ニューフェイスがチャンピオンシップ再開となるブルノに登場する。ダークドック・ヤマハ・クルツには所属していた関口太郎に代わり、125ccクラスで活躍していたチェコ人ライダーのヤロスラブ・ヒューレスが移籍してきた。ヒューレスは93年にグランプリデビューを果たし、125ccクラスで86戦に参加。ここ2年間はCWF・マッテオーニ・レーシングに所属していた。

デグラフ・グランプリチームはオランダ人ライダー、ヤルノ・ヤンセンに代わり、今グランプリより同じくオランダ人ライダーのヘンク・バン・デ・ラゲマットを起用する。97年と99年にはオランダGPにワイルドカードとして参戦した経験があり、この4年間はヨーロッパ選手権で活躍していた。

エキップ・ド・フランスはバンサン・フィリップの交代として、後半戦はエルワン・ニゴンを起用するほか、負傷のエミリオ・アルサモラの代役にはダビッド・ガルシアが参戦する。また、ドイツ人ライダーのラルフ・ワルトンがワイルドカードから出場する。

Tags:
250cc, 2002, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›