初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アレックス・デ・アンジェリス 初ポール獲得

アレックス・デ・アンジェリス 初ポール獲得

アレックス・デ・アンジェリス 初ポール獲得

サンマリノ出身のアレックス・デ・アンジェリスが、チェンピオンシップに参戦してから初のポールポジションを獲得した。2位にはシモーネ・サンナが0.246秒で今季最高位のグリットからスタートを決めれば、暫定ポールポジションから予選2日目をスタートさせたパブロ・ニエトは、セッション開始から8分後に、マヌエル・ポジアーリに抜かれた。そして、その6分後にデ・アンジェリスがトップタイムをマークして、以降ポジションをライバルたちに譲ることはなかった。

パブロ・ニエトは暫定ポールのポジションだけでなく、フロントローを失い、最終的に7位となり、5位ステーブ・イェンクナー、6位ルーチョ・チェッキネロ、そして8位アルヌー・ヴァンサンらとともに、セカンドローからのスタートとなる。

フロントローはデ・アンジェリス、サンナ、ダニ・ペドロッサ、そしてポジアーリが獲得すれば、宇井陽一が13位、東雅雄が19位スタートで明日の決勝レースを迎える。

Tags:
125cc, 2002, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›