初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アルサモラ、手術を終え復帰

アルサモラ、手術を終え復帰

アルサモラ、手術を終え復帰

エミリオ・アルサモラが今日から開催されるポルトガルGPに復帰する。サマーバケーション期間中に、痛み抱えていた両前腕を手術し、前戦チェコGPは欠場していた。今は完治し、元気な姿でパドックに現れた。

「チェコGPはテレビで観戦。不思議な感覚で、一日も早くバイクに乗りたくなった。手術は満足するもので、先週のバレンシアのテストも好調だった。マシンはここまでのシーズンより、はるかに良くなっていると感じたし、今週末はトップライダーたちの間に入っていきたい。」と99年の125ccクラス王者は語った。

今シーズン、アルサモラ1人だけが前腕の硬直やあがり症に悩んでいたわけではなかった。ケニー・ロバーツやラウール・ハラも同様な症状で、夏休暇を利用して手術を受けた。「手術は根本的にケニーやラウールと同じだった。前腕筋肉のコンパートメント・シンドロームといえるだろう。重要なのは、この症状を解消することで、今は優秀なライダーの1人であることを再び証明する準備が整った気分なんだ。」

Tags:
250cc, 2002, Grande Premio Marlboro de Portugal

Other updates you may be interested in ›