初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドライでもレインでも安定性のある走りで初優勝を狙うスティーブ・イェンクナー

ドライでもレインでも安定性のある走りで初優勝を狙うスティーブ・イェンクナー

ドライでもレインでも安定性のある走りで初優勝を狙うスティーブ・イェンクナー

暫定3位を獲得し、エストリルでも好調を維持するスティーブ・イェンクナーは、空模様が不安定な明日の決勝レースで、表彰台候補に挙げられている。ドイツ人ライダーは、アルヌー・ヴァンサンとダニ・ペドロッサ同様にここまでの全戦でポイントを連取している。今週末は安定性ある走行で、今季4度目の表彰台を目指すだけでなく、グランプリ初優勝を狙う。

「表彰台に登る満足感は味わった。日曜も再びあの感動を得たい。しかし、実現したい夢は、初勝利なんだ。今年は安定感がついた。2シーズン連続して、同じチームに所属できたことが大きい。レース毎に1年目の情報があり、70%のデーターが利用できる。今は次ぎのステップの準備を整え、ここエストリルで飛躍することを期待している。ドライ用のいいセッティングが準備できたが、もし雨が降っても、ホームレースのような感覚で臨めるだろう。僕はドイツから来たんだよ!」

Tags:
125cc, 2002, Grande Premio Marlboro de Portugal

Other updates you may be interested in ›