Tickets purchase
Videopass purchase

スペイン選手権 第5戦ハラマ

スペイン選手権 第5戦ハラマ

昨日、スペイン選手権CEVフォルトゥナのシリーズ第5戦が首都マドリードにあるハラマ・サーキットで開催され、アルバロ・バウティスタ、エリック・バタイレ、ハビエル・デル・アモール、そしてオリオール・フェルナンデスが各クラスで優勝した。

125ccクラスは、バウティスタが世界選手権に参戦しているエクトル・バルベラを僅か0.12秒差で抑え、開幕戦以来の優勝を飾った。

250ccクラスでは、今週末の開催される第12戦リオGPにスポット参戦が決まっているフランス選手権チャンピオンのバタイレが、今季2度目の優勝を挙げた。世界選手権に参戦しているラウール・ハラとエクトル・ファウベルは、それぞれセカンドマシンで走り、3位と4位だった。

スーパースポーツクラスは、ハビエル・デル・アモールが今季3度目の優勝を果たせば、フォーミュラーエクストリームでは、オリオール・フェルナンデスが2連勝を飾った。

Tags:
MotoGP, 2002, Alvaro Bautista

Other updates you may be interested in ›