初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース 250ccトップ3のコメント

決勝レース 250ccトップ3のコメント

決勝レース 250ccトップ3のコメント

セバスチャン・ポルト:「レースはファンタスティックだった。ハードだった。半乾きのコンディションときに、ライバルたちに最大のリードを開こうと、スタートから飛ばした。その後は開いたリードをキープし、僕の初優勝を獲得するために集中した。母国アルゼンチンの近くで優勝でき、幸せだ。チームとヤマハを祝福したい。」

ロベルト・ロルフォ:「今シーズンで一番難しいレースだった。レース中にコンディションが変わったからだ。スタートから集中力し、ミスをしないようなペースを保った。自分自身に、チームに満足している。なぜなら、表彰台獲得が必要だったからだ。」

フランコ・バッタイーニ:「このコンディションのスペシャリストと言われるけど、ドライやウェットより、このようなコンディションを好む。 しかし、途中で変わらないということでね。3位はとても重要だ。これでアプリリアはメーカータイトルが近づいたから。本当に満足している。」

Tags:
250cc, 2002

Other updates you may be interested in ›