初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

モリワキ MotoGP参戦発表

モリワキ MotoGP参戦発表

モリワキ MotoGP参戦発表

モリワキエンジニアリングが、2004年からのMotoGPクラスへのフル参戦を目指し、車両開発に着手していることを発表した。「MD211VF」と名付けたMotoGPマシンは、モリワキ製オリジナルシャーシにホンダRC211Vを搭載する。今後数ヶ月に渡り、シェイクダウンテストの実現に向け、開発を進め、来年にはワイルドカード参戦することも予定している。

代表取締役社長の森脇護氏は、次のようにMotoGP参戦について語った。「世界最高峰のロードレース、MotoGPという場で、我々プライベートチームが開発した車両が競えるということは、大変に楽しみなことです。まだ合わせて、ホンダレーシングよりRC211Vエンジンの供給を受けられることも、また大変な名誉と自信になっています。このコンビネーションプランが成功であったと、そう感じて頂けるように全力で邁進して参ります。」

Tags:
MotoGP, 2002

Other updates you may be interested in ›