初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ジャック&中野 4ストローク勢に宣戦

ジャック&中野 4ストローク勢に宣戦

ジャック&中野 4ストローク勢に宣戦

今週末に開催されるマレーシアGPに2台のYZR-M1が加わる。ゴロワーズ・ヤマハ・テック3のオリビエ・ジャックと中野真矢が、今グランプリから4ストロークマシンを駆け、これまでの巻き返しを狙う。両ライダーは8日、シャーアラムにて初テストを実施し、初レースに備えた。

前戦パシフィックGPでは、初めてRC211Vを駆けたアレックス・バロスが、今季初優勝を飾った。ワールドチャンピオンを抑えての勝利でもあり、この勢いでセパン、そしてフィリップアイランドに乗り込みたい。

バレンティーノ・ロッシは、日本で通算50勝目を上げることができなかった。体調とセッティングの両面において、完璧でな状態でないながらも、2位を獲得し、宇川徹とともに所属するレプソル・ホンダにチーム部門のタイトル獲得に大きく貢献した。総合ランキング2位に返り咲いた宇川は、今季2度目の優勝を狙うと同時に2位のポジションを確保したいところだ。5ポイントで追う3位のマックス・ビアッジに、21ポイントに接近したバロスと、優勝以外で注目を集めるバトルが展開されるだろう。

もてぎで世界選手権に復帰したカワサキ。ZX-RRのポテンシャルをデビュー戦で披露したが、転倒によりリタイヤを余儀なくされた。今グランプリでは、負傷した柳川明の代役として、元スーパースポーツ世界選手権チャンピオンのアンドリュー・ピットが起用される。

セパンでは、ケニー・ロバーツも注目の1人。1999年と2000年を覇者であり、グランプリごとにスズキGSV-Rのポテンシャルが高まっている。そして、加藤大治郎も昨年、250ccクラスチャンピオンをこの東南アジアの地で決めた。マシントラブルで初優勝を逃したが、見逃せないライダーの1人であることは、間違いない。

Tags:
MotoGP, 2002, Gauloises Malaysian Motorcycle Grand Prix, Shinya Nakano

Other updates you may be interested in ›