初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

メランドリ 2度目のチャンス

メランドリ 2度目のチャンス

メランドリ 2度目のチャンス

マルコ・メランドリが、2度目のチャンスが到来する。最初のチャンスを迎えた前戦マレーシアGPでは、電気系トラブルに見舞われ、リタイヤ無ポイントに終わり、ライバルのフォンシ・ニエトが今季4勝目で、25ポイントを加えた。しかし、タイトルの行方は、依然としてメランドリの成績次第である。

両者のポイント差は27。メランドリはオーストラリアGPで25ポイント差をキープすること。順位に関係なく、フォンシの前でゴールすれば、タイトルが確定する。しかし、もし、ファンシが優勝、もしくは表彰台を獲得した場合に、メランドリが彼の後ろでゴールすれば、タイトルの行方は最終戦に持ち込まれる。また、フォンシが4位以降の場合、メランドリが彼から2つ以上順位が離れれば、同様にタイトル争い決着の舞台はバレンシアとなる。これは同時に、約20万人以上のプレッシャーが待っていることを意味し、メランドリとしては避けなければならない事態である。

マレーシアGP後、メランドリは現在の状況を説明し、タイトルへの意気込みを語った。「セパンに関して、言えることは強烈に悪運だったこと。状況はますます困難となってしまった。2人のスペイン人、フォンシとエリアスがこれからのレースでは、チームとして働き始めるだろう。僕はたった1人だ。タイトル争いに最大限で挑まなければならない。だけど、リアクションを起こし、成功を収めるために全力を尽くす。」

Tags:
250cc, 2002, Marco Melandri

Other updates you may be interested in ›