初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スペクタクロの展開が約束されるオーストラリアGP

スペクタクロの展開が約束されるオーストラリアGP

スペクタクロの展開が約束されるオーストラリアGP

明後日金曜より、シリーズ第15戦がオーストラリアのフィリップアイランドにて開催される。チャンピオンのバレンティーノ・ロッシを中心にマックス・ビアッジ、宇川徹、アレックス・バロス、そして加藤大治郎らが、激しく優勝を争う展開となり、スペクタクロなレースシーンが約束されるよう。そして今グランプリからヤマハM1を駆けるノリックの走りにも注目が集まる。

昨年、ロッシはこのサーキットで、マックス・ビアッジを僅か0.013秒差で抑え、500ccクラスチャンピオンに輝いた。しかし、今季初めて2戦連続して勝利を逃しており、巻き返しを狙う。一方で、2000年に今グランプリを制覇したビアッジは、前戦マレーシアGPに続き、初の2連勝を目指す。

ヤマハの4ストロークM1が供給された中野真矢は、苦しかったここまでのシーズンのうっ憤を晴らすようなポジティブな結果(6位)を直ぐに出した。また、チームメイトのオリビエ・ジャックは、M1デビュー戦でリタイヤとなったが、新マシンにも慣れ始め、リアクションを見せてくるだろう。 ジャック同様に、250ccクラス時代に今グランプリを制した経験のある加藤は、今回はRC211Vで今季初優勝を狙えば、2000年チャンピオンのケニー・ロバーツはランキング8位の順位を1つでも上げたいところだ。

ワイルドカードとして参戦しているカワサキは、マレーシアGPに続きアンドリュー・ピットを起用する。地元オーストラリア人ライダーは、ファンの前でニューマシンへの順応性を見せ、ポテンシャルを発揮したいところだ。また、伊藤真一が今季2度目の参戦に挑む。

Tags:
MotoGP, 2002, SKYY VODKA Australian Grand Prix

Other updates you may be interested in ›