初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オーストラリアGP直前 トップライダーたちの記者会見

オーストラリアGP直前 トップライダーたちの記者会見

オーストラリアGP直前 トップライダーたちの記者会見

バレンティーノ・ロッシ:「マレーシアでは、クラッチとエンジンブレーキに大きな問題があったけど、ここではこのテーマを解決するために、数人のエンジニアたちが僕たちをサポートしてくれる。ここは僕の得意ではないけど、大好きなサーキットなんだ。幾つかの区間では時速200kmで方向を切り替えるなど、ライディングが楽しめる。保証付だ。ここでは、ライダーはもっとマシンと会話することになろう。完璧なセッティングが必要ないからだ。」

マックス・ビアッジ:「このレースについては、楽観的だ。幸いにいい天気で、幾つかマシンの作業が必要。7、8ヶ月前にここを走ったけど、マシンは替わったし、その時のテストデーターは使用できない。昨年は僅かな差で負けた。レースはとてもクローズだ。もし、好天が続けば、レースはそんな状況になるだろう。」

アンドリュー・ピット:「7年前からレースを始め、ここに来るようになった。だから、コースは熟知している分、マレーシアより苦労することはないだろう。スーパーバイクとは扱いがとても異なるから、ライディングと、そしてセッティングに集中できる。プレッシャーは感じないし、この3戦は来年のためのテストである。」

Tags:
MotoGP, 2002, SKYY VODKA Australian Grand Prix

Other updates you may be interested in ›