初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

イェンクナー暫定PP/ヴァンサン21番手

イェンクナー暫定PP/ヴァンサン21番手

イェンクナー暫定PP/ヴァンサン21番手

ドイツ人ライダーのステーブ・イェンクナーが、予選1日目の暫定ポールポジションを獲得した。一時はデ・アンジェリスとペドロッサにポジションを譲ったが、30分間のセッションを終始リードした。

逆転タイトル獲得を狙うマヌエル・ポジアーリは、ラスト7分あたりからタイムアタックを仕掛けた。しかし、イェンクナーはラスト2分にこの日のベストラップをマーク。ポジアーリはラストラップに0.006秒差に迫るタイムで、2番手を確保した。3番手にデ・アンジェリスが、4番手にパブロ・ニエトが入った。

日曜にタイトル獲得の最初のチャンスを迎えるアルヌー・ヴァンサンは、21番手に終われば、ランキング3位のダニ・ペドロッサは、5番手だった。昨年の覇者宇井陽一は6番手につければ、東雅雄は10番手。途中転倒した上田昇は26番手に終わった。

Tags:
125cc, 2002, SKYY VODKA Australian Grand Prix

Other updates you may be interested in ›