初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マルコ・メランドリ 勝利で史上最年少王者に輝く

マルコ・メランドリ 勝利で史上最年少王者に輝く

マルコ・メランドリ 勝利で史上最年少王者に輝く

マルコ・メランドリが、フォンシ・ニエトとゴールラインまで繰り広げられたバトルを制し、初のタイトルを獲得した。両雄は、25ラップの素晴らしいバトルを披露した。スタートからトップに飛び出したメランドリは、自分のペースでレースを展開し、ロベルト・ロルフォとセバスチャン・ポルトを引き離して行ったが、最大のライバルから終始プレッシャーを受けていた。

フォンシはラスト6ラップでトップに立ち、逃げ切ろうと試みたが、メランドリを離すことができなかった。ラスト2ラップからは、何度もアタックを仕掛け、最後の最後まで諦めずプッシュしたが、僅か0.007秒差で2位に終わり、メランドリが250ccクラスで史上最年少王者に輝いた。

ポルトがラストラップにロルフォをパスし、表彰台を獲得すれば、トニー・エリアスは、スタートこそ3位争いを演じたが、徐々に遅れ、5位でゴールした。青木治親は11位で、昨日のフリー走行で左肩を負傷した松戸直樹は14位だった。

Tags:
250cc, 2002, SKYY VODKA Australian Grand Prix

Other updates you may be interested in ›