初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロッサPP/ポジアーリ2位に浮上

ペドロッサPP/ポジアーリ2位に浮上

ペドロッサPP/ポジアーリ2位に浮上

ダニ・ペドロッサが、地元ファンの前で悲願の優勝を狙う。予選2日目も、セッション開始早々の8分に自分の暫定PPタイムを更新する快走を見せ、明日の決勝レースに向けポールポジションを獲得した。

上位陣で最もタイムを伸ばしてきたのは、マヌエル・ポジアーリだった。昨日はマシントラブルで低迷したが、開始から6分後には4位に浮上。ラスト11分には、トップから0.12秒のタイム差で、2位を獲得した。3位には地元のパブロ・ニエトが、4位にはポイントリーダーのアルヌー・ヴァンサンが入った。8ポイント差でタイトルを争うヴァンサンとポジアーリの両雄は、明日、フロントローからスタートする。

今日で16歳の誕生日を迎えたエクトル・バルベラだったが、セッション開始早々にクラッシュを起こした。その後のセッションはキャンセルとなったが、アレクッス・デ・アンジェリスに続き6位につけた。暫定4位の宇井陽一は、タイムが伸びず16位。東雅雄と上田昇は19位と21位から、今季最後のレースに臨む。

Tags:
125cc, 2002, Gran Premio Marlboro de la Comunitat Valenciana

Other updates you may be interested in ›