初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

タイトル獲得直後の第一印象を語るヴァンサン

タイトル獲得直後の第一印象を語るヴァンサン

タイトル獲得直後の第一印象を語るヴァンサン

最終戦バレンシアGP2位でチェッカーフラッグを受け、初のフランス人チャンピオンに輝いたアルヌー・ヴァンサン。決勝レース後、人生最高の瞬間を迎え、喜びを語った。

「本当にファンタスティックだ。まだ、何も把握できないよ。多くの人に満足感を与えることができたと思うし、喜んでもらいたい。そして、レースを楽しみ続けてほしい。ここまでたくさんのファンが来てくれたから、満足でいっぱいだ。僕をサポートしてくれた全ての人に感謝したい。」

「マヌエル(・ポジアーリ)には、大きなプレッシャーがあった。僕は、このプレッシャーから離れることができた。スタートを切ってからは、シーズン序盤のように、すっかりリラックスした状態だった。これで、リードを広げることができ、自分の走りに集中することができた。」

「このタイトルは、シーズン最初から積み重ねてきた仕事の成果だ。昨シーズンは、あまり上手くいかず、タイトル争いに加わらないと考えていた人もいた。今年は僕の能力を試すことができた。5勝し、タイトルを獲得したんだ。」

Tags:
125cc, 2002, Gran Premio Marlboro de la Comunitat Valenciana

Other updates you may be interested in ›